夢 ひ ろ ば


 2015
タネの申込みをいただいたみなさんからのお便りや、かぼちゃの生育状況のメール・写真などを掲載する「ひろば」です。もちろん、ご質問にもお答えします。

メールの件名に「夢ひろば」と入力してください
 掲載する住所氏名のご希望を記載してください。
  住所 : 都道府県のみ  市町村まで  など
  氏名 : 本名 ニックネーム イニシャル など

  メールアドレス gkabotyasweet.ocn.ne.jp
       ↓
                   宛先の☆マークを@(半角)に変えて送信してください



3/29  千葉県 Sea・Coco畑の会さん

暑さ寒さも彼岸までと、このところ暖かな日が続いている関東です。
昨日、北海道でオーロラが観測されたというニュースを見ました。さすが北海道ですね。日本の他のところでは見られないものが見えるなんて素敵です。
そしてもう一つ、今年もカボチャのタネをいただける時期を迎え、新学期を迎える子供のようにワクワクしています。
昨年は遠路、自治会の秋祭りにお越しいただきありがとうございました。
子供たちもとても楽しみにしていたので、大変な喜びようで、打ち上げ反省会でも話題になり、「来年こそ、でっかいドデカボチャを作ろう」と皆さんやる気満々でした。
佐呂間を身近に思え、距離が縮んだように感じます。
畑の活動が、畑に遊びに来る子供たちを通して親御さんに伝わり、畑の助っ人も増えました。人間関係が希薄な街で、カボチャの栽培が自治会の仲間づくりのお役に立てていると理解してくださる方も増え、カボチャを通しての交流をありがたく思います。

千葉県浦安の真ん中の大マンション街で、佐呂間から旅立ていったジャンボカボチャが地域のコミュニケーションづくりに役立っていることをとっても嬉しく思っています。
去年お祭りにお邪魔した時のことは私の記憶にも鮮明に残っています。都会の子供たちが、たった一つのおもちゃカボチャを求めて列を作っている、あの純粋な表情。田舎も都会も子供って変わらないんだナァーと感じました。
今年も都合がつけばお邪魔したいと考えています。






 3/29  茨城県 Mさん


お手紙ありがとうございます。
北海道に次ぐ全国第二位の農業県「茨城県」。去年私も茨城県に行きましたが土地がすごく良いと感じました。沢山のかぼちゃとご家族に囲まれて幸せな様子が伝わってきます。


3/29  北海道 酪農家の花嫁さん

先日はカボチャのタネのお知らせをいただきありがとうございました。
早速申し込みさせていただきます。
弟子屈町に嫁いで「仕事は酪農」。土地がありますので、ずっと育ててみたかった、ジャイアントカボチャを育てるという夢を叶えることができました。
ハロウィンの時にはファーム看板の下におばけカボチャを作って飾りました。素敵なハロウィンを過ごすことができました。
今年はハロウィンの頃に息子が2歳になるのでハロウィンのカボチャが分かると思いますので、大切に育てたいと思います。

そーですか。酪農家に嫁いで、そこに広い畑があって、夢が叶ったのですね。最高です!
そして、今年は息子さんにもハロウィンの楽しさを味あわせてあげたいと。カボチャの夢がどんどんと広がっていくようですね。




文章表現の一部変更や重複する内容など掲載しない場合がありますが、すべて管理者の判断により掲載させていただくことをご了承ください。